So-net無料ブログ作成
検索選択

ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)

 東京板橋区は4月6日、区内の介護保険事業所のケアマネジャーが、介護サービス利用者5人の個人情報を含む介護保険書類を紛失したと発表した。利用者宅の訪問途中に書類の入ったかばんを紛失したという。

 区によると、ケアマネジャーが紛失したのは介護保険認定申請書、認定調査票など。このケアマネジャーは、4月5日午前にかばんがないことに気付き、昼ごろ、交番に私物の紛失届を提出。夕方になってから、かばんに利用者の個人情報を含む書類が入っていたことに気付き、区に報告した。

 区は既に被害者への事情説明と謝罪を行ったが、被害者の家族にも事情説明と謝罪を行う方針。今後は、区内の各介護保険事業所で個人情報の取り扱いに関する研修を実施するなどして再発防止を図る。


【関連記事】
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ
内田洋行子会社、介護施設入所者ら3万人分の個人情報盗難
国立成育医療センター、349人分の患者情報紛失
医薬系ニュースサイトが不正アクセス被害
介護報酬の審査・支払いの外部委託を危惧−保団連

新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
車の電動窓で女児指切断=母親気付かず操作−東京(時事通信)
【教育】「好奇心」より「空気読む」のを優先? 親と子の意識調査(産経新聞)
ロック誌高齢化の波 心は熱く目には優しく活字大きく(産経新聞)
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。